アキレス腱を断裂してしまったランナーの、マラソンサブスリーを達成するまでの実体験記

アキレス腱断裂からサブスリー

完治レポート

足首の角度がより直角に(手術後4週間)

投稿日:2016年12月16日 更新日:

手術後4週間がたちました。装具による歩行にも慣れ、東京と大阪へ出張もしました。

足首の固定角度変更

病院で診断を受けて、順調とのこと。装具の靴底のスペーサーを2枚抜いてもらいました。

足首の角度がより直角に近づき、歩きやすくなりました。このスペーサーを右足のスニーカーに入れて、さらに歩きやすさが増しました。

お風呂の湯船も解禁となり、一月ぶりに湯船に浸かりました。気持ちよかったです。

関東と関西へ書店回り

拙著が出版開始となり、書店に並ぶようになりました。1週間かけて東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸の大型書店25店を営業回りしてきました。1日5kmくらい歩いたでしょうか? 装具による歩行を長時間続けると、クッションが効いていないせいか、かかとやくるぶしの下あたりが痛くなってきます。

激痛の中歩いて、書店で自分の本を発見すると、急に痛みを感じなくなります。不思議なものです。

img_6243

電車で移動中に、アキレス腱が切れていないかどうか、何度も確認しましたが無事でした。結果的には良いリハビリになったかもです。

ちょっと無理をしてしまったなという感じでしたが、人生をかけている出版だったので、納得いく営業ができました。

この頃から太り始めてきました。普通にお酒は飲んでましたし、炭水化物の摂取も多かったかも。食べるくらいしか楽しみがなかったので、まあよしとしましょう。

-完治レポート

Copyright© アキレス腱断裂からサブスリー , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.