アキレス腱を断裂してしまったランナーの、マラソンサブスリーを達成するまでの実体験記

アキレス腱断裂からサブスリー

完治レポート

装具装着(手術後11日目〜)

投稿日:

手術日から11日目。装具が完成しました。本来なら2週間後からですが、装具屋さんと交渉して、早めに装具を作ってもらいました。

装具による歩行練習

明日の朝には、新幹線に乗って東京に行かなければいけません。

すでに夕方だったので、薄暗い駐車場で装具による歩行の練習をしました。

ハイヒールの様にかかとが上がって、つま先で立つような形です。ところが、両足ではないので、ケガした左足を前に出して右足を揃えるような歩き方になります。左足を体の後ろに引くことはできません。

最初は松葉杖2本持って恐る恐るでしたが、10分も歩いていると慣れてきて、松葉杖一本でも歩けるようになりました。ゆっくりですが、二本足で歩けるようになり、体への負荷は激減しました。一つ山を越えた感じがしました。

東京出張

装具でゆっくり歩けるようになりましたが、東京駅や新宿駅の広い構内を歩くのは無理。

東京へは、JR東海とJR東日本の車椅子サービスを利用させて頂きました。詳しくは別途書きますが、車椅子で駅構内を移動してくれる非常に便利なサービスでした。ノーストレスで新宿駅までたどり着き、タクシー乗り場まで係員さんに送ってもらいました。

無事イベントでのスピーチは終了して、タクシーと車椅子サービスを利用して静岡へ帰りました。なんとかなるものです。

ちなみに、イベント会場でも車椅子を手配してもらい、スタッフの方に押してもらったりと、色々と気を使って頂きました。こういう時は積極的に助けをお願いしたほうが、お互いにやりやすいと思いました。

2週間後診断

週明けは2週間後診断のため病院へ。傷口の状態は良好ということで、抜糸しました。これで湯船に入れる!っと思ったら、湯船はもう2週間我慢してくれとのこと。がっかり。

帰宅後に、傷口が次第に黄色に。不安になり、翌日病院へ。整形外科は一杯ということで、救急で診てもらいました。傷口が開いているとかではなく、傷口から体液がにじみ出て皮膚がふやけているだけとのこと。安心しました。

足が臭う

さすがに2週間足を洗っていないため、足から臭いが。病院の待合室でなんか臭うなと思ったら、自分の足でした。

包帯は取れたので、お風呂で傷口以外の部分なら洗えます。傷口が完全に乾いたころから洗い始めました。気持ち良いです。垢がドンドンでてきます。

-完治レポート

Copyright© アキレス腱断裂からサブスリー , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.