アキレス腱を断裂してしまったランナーの、マラソンサブスリーを達成するまでの実体験記

アキレス腱断裂からサブスリー

「 投稿者アーカイブ:kankichi 」 一覧

病院での診察

2016/12/16   -入院と手術

救急病院は混んでいて、2時間は待つということ。それなら、22時から始まる夜間の当番病院へ行った方が早いということで、電話で確認。静岡の日赤病院が受け付けているということで、向かいました。

手術日前日

2016/12/16   -入院と手術

アキレス腱を断裂した翌日。どうも体調がすぐれない。まあ、大怪我をして明日手術という状況で、体調が良いわけないか?と思っていました。

はじめに- こうしてアキレス腱は切断した

2016/12/14   -入院と手術

2016年の夏は暑かった。でも、充実していました。

手術の様子

2016/12/16   -入院と手術

翌朝、ちょっとフラフラしましたが熱は下がっている感じ。体温は37.5℃まで下がっていました。手術は実施することになりました。

手術後から退院まで

2016/12/16   -入院と手術

無事手術は終了。温風チューブとカバーが外され、病室用のベッドへ。発熱があり、手術中の汗が冷えて、寒くてガタガタ震えてしまいました。毛布をかけてもらい、落ち着きました。病室へ帰ってきました。

退院直後の生活(手術後1日〜)

2016/12/16   -完治レポート

退院後の2日間は発熱していてだるかった。寝室にスマホとMBAを持ち込んで、ゴロゴロ寝てすごしていました。

ギブスなし期間(手術後一週間〜)

2016/12/16   -完治レポート

手術後一週間後。入院以来の病院へ。初めて診断がありました。

装具装着(手術後11日目〜)

2016/12/16   -完治レポート

手術日から11日目。装具が完成しました。本来なら2週間後からですが、装具屋さんと交渉して、早めに装具を作ってもらいました。

リハビリ開始(手術後3週間)

2016/12/16   -完治レポート

手術後3週間が経過しました。装具が手に入ったことにより、生活が一気に楽になりました。

足首の角度がより直角に(手術後4週間)

2016/12/16   -完治レポート

手術後4週間がたちました。装具による歩行にも慣れ、東京と大阪へ出張もしました。

Copyright© アキレス腱断裂からサブスリー , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.