アキレス腱を断裂してしまったランナーの、マラソンサブスリーを達成するまでの実体験記

アキレス腱断裂からサブスリー

完治レポート

リハビリ開始(手術後3週間)

投稿日:

手術後3週間が経過しました。装具が手に入ったことにより、生活が一気に楽になりました。

装具による歩行

装具による歩行も慣れてきました。松葉杖がない方が歩きやすいです。毎日必ず一回は外出して、リハビリがてら近所を歩くようになりました。

階段の昇り降りだけ、ちょっと怖いです。左足首の角度的に、まっすぐ向いては無理です。横を向いて昇り降りをしていました。

足首の曲げ伸ばしも暇さえあれば行なうようにしました。仕事中は装具を外して、移動するときだけ装具を着用しました。装着が面倒な時は、丸いすで移動しました。非常に使えます。

上半身の筋トレも始めました。腹筋背筋腕立て。腕立ては膝立で行いました。

装具で楽に歩行するために

装具による歩行は、室内なら特に問題ないのですが、外出すると歩きにくいです。なぜなら、外出用のサンダルのようなものを履くからです。

かなり厚底なので、右足とのギャップが大きくて、常に左足の膝を曲げるようにして歩く必要があります。これが結構疲れます。

そこで、厚底のスニーカーを購入して、右足に履くことにしました。5-10mmくらい右足の位置が上がって、左右のバランスがとれます。ちょっとのことですが、歩行が楽になりました。

ようやくこの頃から、生活が戻ってきた感じがしました。

-完治レポート

Copyright© アキレス腱断裂からサブスリー , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.